7月14日は相差くじらまつり&花火

相差くじらまつりとは、観音様が鯨に乗って現れたという伝説をもとに始まり、「豊漁感謝」と「航海安全」を祈願するおまつりです。
大小のくじらの神輿を担ぎ、相差町内を練り歩いたあと、海女たちに担がれて海に入ります。
夜には相差漁港にて、花火も打ち上げられ、ふるまいなどもあります。

相差漁港で打ち上げられる花火は近くで見れて迫力満点!

当館なら、花火会場まで無料送迎あり!