1月5日は相差獅子舞

相差の伝統行事「相差獅子舞」が毎年1月5日に行われます。
相差町の神明神社の祭礼で、約450年の伝統があると言われています。

掛け声が「やー・ほー・はー」
これは「や(家)・ほ(宝)・は(波)」の意味で、
「家に宝が波のように押し寄せるように」と祈願しているそうです。

当館みち潮にも獅子が舞い込みます。